MENU

概要

屋久島メッセンジャーは、スチール撮影、コピーライト、広告プランニング等、広告制作におけるクリエイティブ業務をトータル的にサポートします。

撮影

「ひと月に35日雨が降る」といわれるほど雨の多い屋久島では、せっかくロケ撮影に来ても、ねらい通りの写真が撮れないこともしばしば。
屋久島メッセンジャーなら、現地在住のメリットを生かして、追加取材・撮影等の対応も可能です。雑誌やカタログ、広告等のスチール撮影のほか、屋久島の風景イメージ等のレンタルphotoサービスもありますので、お気軽にお問い合わせください。

コピーライト

屋久島は、冬には雪も降る南の島。標高2000m近い山々を抱く屋久島には、北海道から九州までの気候が、ぎゅっと凝縮されています。
屋久島メッセンジャーなら、そんな多種多様で奥深い自然環境をもつ屋久島について、独自の視点と表現力で、一歩踏み込んだ深みのあるコピーを提供します。雑誌等の記事やタイアップの文章はもちろん、カタログや広告などのコピーライトもお任せください。

広告プランニング

日本で最初に世界自然遺産に登録された屋久島には、様々なヒントが詰まっています。
「環境世紀」ともいわれる21世紀、企業は従来とは違う視点での戦略を迫られています。広告戦略についても同様でしょう。企業と世界遺産の島、双方にメリットを生み出す展開ができれば、大きな価値が生まれるかもしれませんね。
屋久島メッセンジャーには、発想力はもちろん、アイデアを具現化するネットワークがあります。

仕事の流れ

◆お問い合わせ

メール、お電話、ファックス等で、まずはお気軽にご相談ください。

↓

◆企画趣旨、ご要望等のヒアリング

企画の趣旨等を伺いながら、具体的なスケジュール、お仕事内容、ご要望等についてお聞きします。

↓

◆概算見積りのご提示

企画がまとまり次第、概算見積りをご提示させていただきます。

↓

◆制作(撮影、コピーライト、広告プランニング等)

概算見積りの内容がよろしければ、制作業務に入ります。なお、広告原稿等のデザイン制作をご希望の場合は、当社と業務提携している東京の広告代理店、「双興通信社」が対応しますので、ご相談ください(ディレクションは屋久島メッセンジャーが担当します)。もちろん、広告媒体の予約等の手配も行なっていますので、合わせてご相談ください。

双興通信社ロゴ(株)双興通信社のホームページへ

↓

◆納品

スケジュールに合わせて、撮影した写真、書き起こしたコピーなど、制作物を納品します。

↓

◆精算見積りのご提示、ご請求書の発行

制作物の納品後、速やかに精算見積りを提示します。内容に問題等がなければ、ご請求書を発行します。
屋久島メッセンジャーのお仕事にご満足いただけましたら、またのご利用をお願いします。

よくいただくご質問と、それに対するお答え

お客様からよく寄せられるご質問と、それに対する回答を掲載しています。

雑誌に広告を出したいのですが、広告スペースの手配はお願いできますか?
はい。広告スペースの発注はもちろん、料金や掲載位置の交渉、お支払いまで、トータル的に代行いたします。
広告原稿の制作はお願いできますか?
屋久島メッセンジャーでは、原則としてデザイン業務はしておりませんが、ご希望の場合は、当社と業務提携しております広告代理店、「双興通信社」のデザイナーが制作のお手伝いをいたします。クライアント様とのお打ち合わせ、広告内容のプランニング、ディレクション等は、屋久島メッセンジャーが窓口となり、責任を持って行ないますのでご安心ください。
スタッフが屋久島へ行けないのですが、撮影だけをお願いすることはできますか?
はい。その場合は、お電話やメール等でお打ち合わせをさせていただき、クライアント様の広告コンセプトなどを伺います。イメージの分かるカンプ等をいただければ、それに応じた撮影をいたします。
ポジフィルムでの撮影もお願いできますか?
はい。35ミリであれば、ポジフィルムでの撮影は対応可能です。ただし、誠に恐れ入りますが、屋久島ではポジフィルムの手配ができませんので、あらかじめご用意くださいますよう、お願いいたします。

実績

企業や団体PR等の実績をご紹介します。

◆Caravan「PRODUCT GUIDE 2015」カタログ
*写真(表紙、裏表紙、中ページ)

キャラバンカタログ裏表紙 キャラバンカタログ表紙

◆「まっぷる屋久島・奄美大島・種子島’15-’16」(昭文社)
 知っておきたい登山のマナー/世界遺産屋久島を歩く~白谷雲水峡
*モデル撮影

まっぷる屋久島

知っておきたい登山のマナー

 

世界遺産屋久島を歩く~白谷雲水峡

 

世界遺産屋久島を歩く~白谷雲水峡

◆雑誌「フライデー」(講談社) 屋久島に登る~次晴登山部
*モデル撮影等
フライデー屋久島に登る
 

屋久島に登る

◆ミズノ「OUTDOORスクリーンセーバー」縄文杉編、白谷雲水峡編
*撮影
縄文杉コース
縄文杉編 
白谷雲水峡コース
白谷雲水峡編 
◆transcoot「スノーボードウェア」2010/2011 WINTERカタログ
*モデル撮影

transcootカタログ

◆ドイター・バックパック「スペクトロAC32」着用インプレッション
*写真(セルフ撮影)、コピーライト
ドイター
「イワタニ・プリムス」ホームページ掲載(2010年3月)
掲載ページはこちら
◆ミズノ「ブレスサーモダウン」新聞広告
*写真(モデル撮影)
ミズノ・新聞広告
朝日新聞、読売新聞ほか掲載(2009年11月)
◆「御宿 鶴屋」パンフレット
*撮影、コピーライト、ディレクション
御宿 鶴屋鶴屋リーフレット・p2-5
 

鶴屋リーフレット・p6-8

◆ワコール「CW-X」記事広告、リーフレット、店頭POP
*写真(風景、モデル撮影)、コピーライト、ロケコーディネート
屋久島ブック
  
ナチュラルトレック with CW-X
「屋久島ブック2008」(山と溪谷社)掲載
guddei
  
ナチュラルトレック with CW-X
「guddei」(好日山荘カタログ)掲載
CW-Xリーフレット
販促リーフレット
CW-X販促リーフレット・p2-4
  
CW-X店頭バナー
店頭バナー(W600×H1800mm)
CW-X店頭パネル・コーディネート編 CW-X店頭パネル・機能訴求編
店頭パネル・2種(コーディネート編/機能訴求編)
 
◆フェニックス「レインスーツ」記事広告
*写真(モデル撮影)
フィールドライフ
  
フィールドで進化するレインスーツ「LEVEC」
「フィールドライフ 2007冬号」(エイ出版社)掲載
◆文化庁「日本の世界遺産」ポストカード 
*写真 

日本の世界遺産

縄文杉ポストカード

◆ワコール「CW-X トレッキングパンフレット」 
*写真(モデル撮影)、コピーライト

CW-Xで山がもっと楽しくなる! 「らくらく」トレッキング術

トレッキングを「らく&快適」に楽しむ3つのポイント

◆ワコール「CW-X」&LEKI「トレッキングポール」・コラボレーション広告 
*写真(モデル撮影)、コピーライト
屋久島ブック
  
最強ギアで歩く縄文杉ルート
「屋久島ブック07-08」(山と溪谷社)掲載
guddei
  
最強ギアで歩く縄文杉ルート
「guddei 2007 SPRING」(好日山荘カタログ)掲載
  
◆鹿児島県熊毛地区商工会「種子島・屋久島観光ポスター(B1)」 
*写真、コピーライト、デザイン

ロマンを求めて未来へ、太古へ

 
◆鹿児島県熊毛地区商工会「屋久島観光パンフレット」 
*写真、コピーライト、デザイン
世界自然遺産屋久島山・森・樹・川
 

滝・海・花・里

◆財団法人 屋久島環境文化財団「平成18年度 屋久島自然体験セミナー」ポスター(B2) 
*写真
屋久島自然体験セミナー
 

(~2005年)

◆フェニックス「アウトドア05春夏カタログ」 
*写真

フェニックス・アウトドアウェア・カタログ

人間はどういう生き物だろう。答えは、たぶん自然の中にある。

◆フェニックス「アウトドア店頭販促パネル(W870×H300mm)」(05春夏シーズン) 
*写真
永田岳

翁岳

◆NECツーリスト「たびロード~屋久島をめぐる」(旅行パンフレット) 
*企画、コーディネート、写真、コピーライト
屋久島をめぐる森・水・巨樹をめぐる
 

山をめぐる

◆ICI石井スポーツ「THE EARTH」(ICI OUTDOOR GEAR MOOK 2005) 
*写真(風景、モデル撮影)、コピーライト

THE EARTH

たったの2泊で「屋久島ツウ」になる

◆フェニックス「アウトドア04-05秋冬カタログ」 
*写真(風景、モデル撮影)、コピーライト

フェニックス・アウトドアウェア・カタログ

子どもたちの生きる力は、きっとこの国の生きる力になる。

◆フェニックス「アウトドアウェア」記事広告 
*写真(モデル撮影)、コピーライト
屋久島ブック
  
雪の降る南の島を、一着で歩く
「屋久島ブック04-05」(山と溪谷社)掲載
◆グレゴリー「バックパック・カタログVol.8(2004年)」(A&F COUNTRY) 
*写真

グレゴリー

トレイルラン

◆グレゴリー「バックパック」純広告 
*写真

アドベンチャースポーツマガジン

この美しいトレイルはどこに続いているのだろう?
「アドベンチャースポーツマガジン2004」(山と溪谷社)掲載
◆フェニックス「アウトドア04春夏カタログ」 
*写真(風景、モデル撮影)、コピーライト
フェニックス・アウトドアウェア・カタログ人間はどういう生き物だろう。答えは、きっと自然の中にある。
  

その他、雑誌掲載

◆「山と溪谷」(山と溪谷社) 
◆「ヤマケイJOY」(山と溪谷社) 
◆「屋久島ブック」(山と溪谷社) 
◆「フィールドトリップ屋久島」(エイ出版社) 
◆「everblue」(エイ出版社) 
◆「島へ。」(海風舎) 
◆「旅写真」(ニューズ出版) 
◆「Packers」(パウダーガイド社) 
◆「旅の友」(クラブツーリズム) 
◆「新・読売ロマンの旅」(読売新聞) 
◆「Ways」(JAF MATE) 
◆「田舎暮らしの本」(宝島社)
◆「アントレ」(リクルート)
◆「フライデー」(講談社)
◆「ノジュール」(JTBパブリッシング)  
ほか多数掲載。 

※最近の掲載情報は、ブログ「フォトライター菊池の屋久島移住ライブ日記」でご覧いただけます。