亜熱帯の森歩き

今日は一日中、島の北東部は雨、南西部では晴れという、まさしく屋久島らしい天気でした。
ヘビーリピーターのゲストをご案内予定だった白谷雲水峡トレッキングを、白谷川増水のため奉行杉コースと太鼓岩コースが制限されてしまったため、急遽ツアー先を蛇之口滝へ変更。ピーカンの亜熱帯の森をのんびり満喫しました。

屋久島の森は、苔や巨木だけではありません。ガジュマルやアコウ、ヘゴやオオタニワタリといった亜熱帯の植物が繁茂する森もまた、屋久島の本質です。
そしてクライマックスは、巨大な一枚岩を流れ落ちる蛇之口滝。今日は水が少なめ、滝つぼの水もエメラルドグリーン色控えめでしたが、いいコースです。

貸切ツアーであれば、今日みたいな天気のときは、臨機応変な対応が可能ですので、ご相談くださいませ。

(菊池淑廣)

アコウ
オオタニワタリ
蛇之口滝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です