【重要】臨時休業「期間延長」のお知らせと登山を愛する皆様へのお願い

nagatadake

新型コロナウイルス感染症に係わる「緊急事態宣言」について、 本日5月4日、 対象地域を全都道府県としたまま、期限を5月31日まで延長する決定がなされました。
これを受けまして、弊社でも感染拡大防止の観点から、下記のとおり期間を延長して休業させていただくことといたしました。
お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【店舗営業について】
5月31日を目処に、当面の間休業いたします。
◆期間/令和2年4月13日~5月31日(暫定)
※今後の感染状況で、期間を延長することがございます。

【ガイド業務について】
◆新規ガイド予約について
「緊急事態宣言」期間中の(渡航日を勘案して)「6月1日」まではご予約を受け付けいたしません。
「6月2日」以降のご予約につきましては、いったん「仮予約」という形で承ります。ただし、緊急事態宣言のさらなる延長があった場合、あるいは日本山岳ガイド協会などによる「登山等の自粛」(以下「登山を愛する皆様へのお願い」参照)が解禁されない場合は、当該「仮予約」を取り消させていただきます。催行日直前に取り消しになることも想定できますので、誠に申し訳ございませんが、あらかじめご理解、ご了承のうえ、お申し込みいただきますようお願い申し上げます。

【ガイド予約受付業務等について】
お電話、ファクス、メール等、いずれも通常どおりつながりますので、お気軽にお問い合わせください。
なお、最小限の人員で、原則リモートワークで対応しておりますので、ご対応・ご回答にお時間をいただくなど、ご迷惑をお掛けする可能性がございます。何卒ご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

◆臨時休業中の連絡先
○電話:0997-43-5630(通常どおり/10:00~17:30)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(登山を愛する皆様へのお願い)
4月20日に「日本山岳ガイド協会」をはじめとする 山岳四団体より、感染拡大防止等の観点から「登山等の自粛」を求める共同声明が発出されました。⇒(関連リンク/PDF)山岳四団体声明
同協会員であり、同正会員団体である「屋久島山岳ガイド連盟」に所属する私どもといたしましても、事態が収束するまでの間、当面ガイド業務を控えさせていただきたく存じます。

屋久島の山岳エリアにおいて、万一遭難者が発生した場合、決して充実しているとは言えない医療機関に大きな負担がかかるばかりでなく、限られた病床を奪ってしまうことも考えられます。また、救助隊も遭難者のコロナ陽性を疑って救助に当たれば、貴重な医療資材を使わせてしまうことにもなります。

カナダでは「登山者負傷⇒ヘリ搬送 ⇒ 遭難者コロナ陽性 ⇒ 濃厚接触した救助隊全員が2週間の隔離 ⇒ 国立公園閉鎖」という事態が発生しました。

八ヶ岳でも「登山者滑落事故 ⇒ ヘリ搬送 ⇒ 遭難者コロナ疑い ⇒ 濃厚接触した救助隊員など10名が自宅待機 ⇒ 遭難者陰性 ⇒ 救助隊員自宅待機解除」という、一歩間違えばカナダの事案同様「国立公園閉鎖」になりかねない騒動が4月にあったばかりです。

新型コロナウイルス感染拡大が収まらない中、登山愛好家の皆様におかれましては、こうした様々なリスクを避けるため、そして何よりご自身の感染防止のためにも、事態の収束が見られるまでは登山をお控えいただきますよう、心よりお願い申し上げます。

この事態が収束しましたら、お客様には精一杯のおもてなしで、屋久島の素晴らしい自然をご案内させていただく所存です。一日も早くその日が訪れることを、私どもガイドが誰よりも待ち望んでおりますことをご理解いただけましたら幸甚に存じます。

最後に、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、過酷な環境において献身的な努力を続けていらっしゃる医療従事者の皆様に深い敬意と感謝を表します。そして一日も早い収束と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

(株式会社屋久島メッセンジャー 代表取締役 菊池淑廣)